UCLA Anderson 日記   Sunshine, Beautiful campus, People

uclabruin.exblog.jp ブログトップ

AMR

コーヘーdeath

IKEちゃん、Video(イヌの)、相当笑いました。


さて、


本日、AMRのMid-point Presentationなるものが終わりました。
今学期は、これで終了っ!


AMRとは、Anderson2年目の3学期中の2学期を費やすプログラムで、4~6人のチームを組み、企業に対するビジネスコンサルティングをしたり起業をしたりプログラムです。


本日、その折り返し地点ということで中間発表をしました。

まー、グッジョブ! ってとこですかね。


今学期は、本学で最もワークロードが重いと語り継がれるクラス(お奨めなので、後日、また軽く。)に相当の時間を費やしたため、AMRには満足いくだけの時間を使えていかなかったのですが、最後で追い上げました。 

ここ3週間、寝食を欠かない程度に頑張りました。 

AMRにおけるコンサルティングは、まだまだこれからなのですが、MBAにきて多くを学んだことを実感します。留学前には、間違いなくできなかったことをしています。しかし、その一方で、及ばない部分も多く感じます。学びに際限はないのだな、と。


クライアントは、インターネット関連のスタートアップ起業なのですが、アメリカンのアントレプレナーを相手にコンサルティングをしている自分に違和感がなく、1年半という時間は、短いようで長いことを感じます。しかし、言っていることが分からないこともあります。そういう時はエラそうに聞き返します。恐縮してはいけません。「お前の言っていることは良く分からん。」という姿勢が大事です。聞き取れていないのではなく、言っていることが分からない。そう信じ、信じさせることが重要です。しかし、3回連続すると相手も気づきますので、多用は禁物です。また、長く付き合う友人に対しても、あまり効果のある戦術ではありません。


AMRは学生の中でも賛否両論ですが、私は良いと思います。

やはり、仕事はアウトプットしてナンボですので、MBAに在籍しているうちに、MBAでのインプットを受けて、自分が出せるアウトプットのバリエーション、レベル、傾向などを自分なりに分析できる機会は貴重だと思います。


でわ。
[PR]
by andersonite | 2009-03-13 15:19 | 学業
line

今週も Anderson Afternoon へ行こう!


by andersonite
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31