UCLA Anderson 日記   Sunshine, Beautiful campus, People

uclabruin.exblog.jp ブログトップ

Japan Trip 2010 - Day 2 広島 究:朱き社編

この時期は本来であれば2011年度のJapan Trip の模様をお届けするところではありますが、ご存知の通り本年については震災の影響があり、Andersonを含めほとんどのビジネススクールでJapan Tripがキャンセルとなる事態となりました。代わりにといってはナンですが、昨年度から1年以上に渡って連載を続け、文庫本化も予想されている2010年度の模様をお伝えしたいと思います。

あまりに休載期間が長く、どこまで進んだかお忘れの読者の皆様のためにこれまでのあらすじを簡単に申し上げますと、約1年に渡って2日半の模様を描いて参りました。この時間の流れはスラムダンク等の名作でもしばしば見受けらる手法です(最たる例としては、「アカギ」という漫画があり、10年以上連載しているにも関わらずまだ漫画上は6時間くらいしか経っていません)。オプショナルとして大阪・奈良ツアーに始まり、初日の京都、そして今は2日目の広島に滞在しているところです(時間は午後1時といったところ)。

平和記念公園を後にした我々は、一路フェリーに乗り込み、宮島へと向かいました。ここで厳島神社を見たあとは自由行動の時間をとり、各自好きなことをしてもらいました。我々オーガナイザーの一部は、カキを食すためにとある店に殺到した後、さらに別の店でも食べるという多様化されていない食事ポートフォリオを構築することとなりました。疲れから食あたりになるリスクと、美味というリターンとの激しいせめぎ合いがありましたが、やはり食欲には敵わなかった模様です。実際に味は素晴らしく、一緒になったアメリカ人クラスメイトで大の日本食通のJaredも大満足の様子。

その後は再びフェリー、バスと乗り継ぎ、広島駅から我々の拠点である京都への帰路につきました。さすがにこの日は朝6時前に集合し、様々な見どころを詰め込んだということもあり、全員疲れており、電車の中ではぐっすりと眠っていましたが、我々オーガナイザーには別の仕事があります。それは、翌日に迫った宴会での芸についてのディスカッションです。激しい議論のせいか、京都までの時間はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

さて、京都につくと、これまでぐっすりと眠っていたAndersonの猛者が死地からよみがえったサイヤ人ように復活し、ある者はクラブへ、ある者はカラオケへと(オーガナイザーの先導のもと)流れていきました。そして夜も更けて深夜1時過ぎ・・・私は1人、大浴場の脱衣所の大鏡の前で、翌日のパフォーマンス(踊り)のチェックをするのでした(ちなみに、ちゃんと服は着ています)。誰かに見つかったら、どこかに通報されてしまったかもしれません。

そして、いよいよその日が・・・ (続く)
[PR]
by andersonite | 2011-03-31 11:43 | 課外活動
line

今週も Anderson Afternoon へ行こう!


by andersonite
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30