UCLA Anderson 日記   Sunshine, Beautiful campus, People

uclabruin.exblog.jp ブログトップ

AMR & Academic Internship

アンダーソンのカリキュラムの目玉と言えるAMRは皆さんご存知だと思いますが、
Academic Internshipというプログラムはどうでしょうか?私は入学するまで知りませんでした。以下、2つのプログラムの概要です。

AMR
・20週(2学期)かけて、(1)企業等へのコンサルティング、(2)起業プランの作成、(3)特定分野の研究、のうちの1つを選び、クラスで学んだことを実践してみましょうというコース。
・必修科目
・チームで取り組む(Academic Internshipは個人で応募)。
・各メンバー週10時間程度の時間を費やす必要がある(Academic Internshipとほぼ同じ)
・2年目の秋学期+冬学期、もしくは、2年目の冬学期+春学期に行う


Academic Internship
・報酬なしのインターンシップ。
・コースガイドラインでは、作業内容について言及されていない(が当然MBA生にふさわしい内容が求められるはず)。
・MBA生が夏休みを利用して行う、サマーインターンと異なり、通常の学期内に行う(原則、1年生は秋学期にこのインターンを行うことは不可)。
・企業がインターンを受け入れるには、Labor lawに従わなければならないが、このプログラムを利用すれば、Labor law上の問題が無くなる(その様に学校側がプログラムを設計している。それで、MBA取得に必要な単位にカウントされない単位を生徒は得ることになる。卒業に必要な単位にカウントされないのだから、もらってもうれしくありません)。
・MBAの他の科目と同じくらい、時間を費やすことが必要(10週間で80-100時間→1週間あたり8-10時間)。

アンダーソンの生徒は、この2つのプログラムとサマーインターンを合わせた、3つの実務を積む機会が与えられています。

来学期はアメリカ人の就職活動が忙しくなる為、必修科目が3科目と秋学期より少なくなっています。出来れば、Academic Internshipをやってみたいと思っています。

しかし、別の誘惑も。なんと、超ラッキーなことに、この3科目が火・木に集中しているではないですか!なので、さぼろうと思えば、選択科目を取らず、週休5日にすることも可能です。こんな生活もしてみたい。。。

では。
[PR]
by andersonite | 2008-11-18 13:39 | 学業
line

今週も Anderson Afternoon へ行こう!


by andersonite
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31