「ほっ」と。キャンペーン

UCLA Anderson 日記   Sunshine, Beautiful campus, People

uclabruin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:生活( 11 )

サマーインターンシップ紹介(アメリカ編)

2年のVenusです。このたび、アメリカにおける10週間にわたるインターンシップが終わったので、その内容をレポートします。ちなみにAndersonのClass of 2011の日本人では、今夏、私以外にも数名、アメリカにてインターンを行いました(非日本人も含めればかなりの数に上ります)。

この夏、私がインターンをしたのはロサンゼルスにある投資会社です。基本的にはエンジェル投資家の個人会社というようなもので、その投資家の下で働きました。このインターン先はAndersonのParker Career Management CenterおよびEntrepreneurship Associationへのポスティングを通じて見つけ、レジュメとカバーレターの提出、インタビュー等のプロセスを経て決定しました。

ここでの私の主な役割は、投資候補先のビジネスについての分析(マーケットの成長性や競合と比較した競争力、リスク要因等の分析)とレポーティング、投資候補先への質問リスト作成、買収したビジネスの収益予想モデルの作成、想定される新規顧客の洗い出し、などです。投資候補先とのミーティングに参加したりもしました。

ここでの最大の学びは何といってもアメリカにおけるスタートアップ(新興)企業について間近に見られたことです。詳細はNDA(秘密保持契約)を結んでいるゆえ書けませんが、ここアメリカでいまどのようなインターネット関連(あるいはそれ以外)のビジネスが立ち上がろうとしているのか、知ることが出来たのは貴重でした。そして、そのようなスタートアップを起こすためのインフラ(エンジニアやセールスなどの人材、エンジェルやVCといった投資家、etc)が整っていることも改めてよく分かりました。また、実際のビジネスプランをいくつも見ることができ、春学期に受講した「Entrepreneurship and Venture Initiation」(略称EVI)という授業での学びをさらに深めることが出来たと思います(ちなみにEVIはAndersonでも人気の選択科目です。私の取ったクラスのScheinrock教授は実際に自分のビジネスで大成功した人です)。

このようなインターンシップの機会はアントレプレナーシップに強みを持ち、かつ近くにスタートアップ企業が多く存在するAndersonならではともいえ、ここに進学して良かったと改めて思いました。2年生の間にも時間を見つけ、是非インターンシップをしたいと考えています。

また、ちなみに私の英語力は未だに疑問符が付くレベルだと自負しておりますが、それでも当地でインターンすることが出来ましたし、業務もつつがなく行うことが出来ました。英語力に不安を抱えている方もいらっしゃるかもしれませんが、それでもAndersonではアメリカでインターンをするチャンスは多くあるのではないかと思います。
[PR]
by andersonite | 2010-08-31 18:11 | 生活

スポーツ観戦(はにかみ王子、石川遼くん)

またまた、Hiroです。

昨日、Riviera Country Clubで開催されているNorthern Trust Openに参加している「はにかみ王子」こと、石川遼選手を応援してきました。Riviera Country ClubはUCLAから車で15分程度のところにあります。

Northern Trust Openは遼くんが1年前にPGAツアーに初めて参加した記念すべき大会です。去年、日本で賞金王になった遼君がどのようなPlayをするのか、多くの人が注目しています。
そんな大会が家から15分のところで開催されている、学生料金($20)で行けるとなれば、行かない訳には行かないでしょう!!! 

LAでは珍しい生憎の雨模様で観戦するには厳しい天気でしたが、遼君のTee shotを真後ろから、手の届きそうな距離で見れて感動しました。(日本だったら、ギャラリーがあふれてこんなに近くでは見れないはず。)一緒にPlayしている他の選手が、右に左にShotがぶれる中、遼君のボールは、空を切り裂くかのごとくまっすぐ飛んで行きました。恐るべき18歳。

トーナメントは、土曜日、日曜日と続きます。遼君が優勝争いするなら、また行きたいな~と思ってます。

話が変わりますが、来シーズンは松井選手がAnaheim AngelesでPlayします。イチロー対松井が見れるなんて野球好きにはたまらない機会です。

Andersonのモットーである「Study hard, Play hard」を達成するには本当に良い環境です。
[PR]
by andersonite | 2010-02-07 02:55 | 生活

ロサンゼルス生活環境

1年生のトモです。2つ目の学期であるWinter Quarterがはじまりました。今学期、勉強は勿論ですが、格安のUCLAレクリエーションプログラムを活用して、懸案だったゴルフにも挑戦してみたいと思っています。

さて、今回は私が妻と1歳になったばかりの娘の3人で暮らしていることもあり、UCLA近辺の生活・安全面等について書いてみます。

ロサンゼルスにはトヨタやホンダのアメリカ本社があるなど日本人コミュニティも大きく、日本人向けのサービスが充実しています。そのため、アメリカに来ているにもかかわらず、必要なときに日本と同じような生活・サービスを受けられるという点で大変満足しています。また、アジア系・ヒスパニック系を中心に移民も多いためアメリカ人も外国人慣れしており、細かいことを気にしない南カリフォルニアの風土も相まって、特に子ども連れの家族にとっては非常に順応しやすい都市と言えるでしょう。

-----------------------------------------
○食料品
車で15分圏内に日系スーパーが2つ、米系スーパーが5つ以上あります。日系スーパーが複数あると競争原理が働いて値段もある程度抑えられるのがポイントです。米系スーパーでも大抵の野菜等は手に入りますが、各種調味料、薄切り肉など日系スーパーの存在は心強いです。その他、ハリウッドのセレブも利用する有機食材専門スーパーもあります。我が家も日本食を中心とした食生活を送っています。

○病院
病状を正しく伝えたり色々なことを相談するためにも、やはり日本人の先生が居た方が望ましいです。我が家も車で10分程度の場所にある病院に勤務されている日本人の先生にファミリードクターになってもらっています。また、緊急時にはUCLA付属病院の救急外来が利用可能です。とりあえず行けば診てくれるので、英語で電話して病状を説明したり、救急車を呼んだりということに不安のある家族に向いています。実際に、娘がヨーグルトを食べた後に2回ほど大量に嘔吐した時にUCLA救急外来を利用したのですが、最小の事務手続きで診断が受けられるため、非常に安心でした。

○治安
ロサンゼルスは相当広く、治安の良いところと悪いところが存在します。ロス暴動で有名なSouth Centralや、ヒスパニック系ギャンググループが多いダウンタウン周辺は、治安の悪いところの代表です。一方でUCLAのあるWestwood地域は治安の良いところの代表と言えるでしょう。大学の周辺が大きな商店街のようになっており、アメリカでは珍しく昼夜問わず多くの人が歩いています。また、近隣にビバリーヒルズ等の高級住宅街があることも大きなポイントです。
実際の様子については、下のGoogleストリートビューをご覧ください。

Westwood通り ※直進するとUCLAに着きます。

○子育て
我が家の娘はまだ1歳のため、小学校や幼稚園等は利用していないのですが、日本にも支店のあるGymboree等のマミー&ミーを利用しています。その他、UCLAに周辺に住んでいる日本人も多く、日本と同じように「公園デビュー」もして、ママ友ネットワークを構築中です。今後は保育園等のサービスも検討して見ようと思います。
-----------------------------------------

最後に、マイナス面を何点か挙げておくと、

・車が必須(全く車を運転しないと、行動がかなり制限されてしまいます)
・サービスがルーズ(請求金額間違える、注文したものが来ない等)
・カリフォルニア州が財政危機に陥っていており、行政サービスが劣化する可能性がある

くらいでしょうか・・・これらは他の都市でも同じかもしれません。
MBAを検討されている方で、お子様がいらっしゃる場合、何かと心配事も多いかと思います。
もし何かご質問等あれば、ブログ等を通じてお気軽に連絡ください。
[PR]
by andersonite | 2010-01-10 13:01 | 生活

LAの秋

こんにちは。1年生のHiroの妻のMayuと申します。
私がLAに来てから約2ヶ月が経ちました。
こちらでの生活はというと、噂で聞いていたとおり、とーーーっても快適です。
日本食にも困ることはないですし、買い物スポットも近くにたくさんあって、
配偶者の方も飽きることはないと思います。

が、最近感じること、それは、結構寒い!!!!ということです。
9月はまだ暑く、日中は40度くらいまで気温が上がる日もありましたが、
10月に入り急に寒くなってきました。
セーターの上にトレーナーやジャケットを着ても寒いくらい。
そして雨も殆ど降らないと聞いていましたが、今日は一日中雨でした。
LAは温かいというイメージしかなかったので、ちょっと驚いています。
急激な気温の変化により学校でも風邪が流行っている模様。。
気をつけないといけないですね!

ちなみに女性は既にみんなブーツを履いています。
周りの奥様友達の中には、ブーツやコートは使わないと思って日本に置いてきた、
という方も多いのですが、少なくともブーツは絶対に使います!!
まあ、こちらは靴は良いものが安く買えるので、必ずしも持ってくる必要もない
かもしれませんが、お気に入りのブーツなどは持参されることをお薦めします!!
[PR]
by andersonite | 2009-10-14 15:31 | 生活

ご報告

おひさ

コーヘーです。


勝ちました。 とうとう勝ちました。 初勝利。


そう、テニス。 

いままでヤツに、30連敗くらいしたでしょうか。 


嬉しすぎます。 嬉しすぎてます。



あ、スコアですか? 

 1st セット: 7-5 オレ
 2nd セット: 2-6 ヤツ
 3rd セット: 7-5 オレ


え、勝因?

 うーん、何とも言えませんけど、やっぱり、集中力ですかねぇ。


ん、今の気持ち?

 応援してくれた皆さんに感謝したいですね。
 皆さんの気持ちが僕に力をくれました。
 本当にありがとうございました。

 
早速、祝勝会をしたいところですが、今夜はポーカー。
この勢いで一儲けを狙っていきます。


でわ。
[PR]
by andersonite | 2009-02-27 10:41 | 生活

Big Bear Mountain

今日は、車でLAから2時間くらい(UCLAから東方120キロ)のところにあるBig Bear Mountainというスキーリゾートに行ってきました。

週末ということでめちゃくちゃ込んでました。しかも半日リフトが$65ドルも。
f0185831_153920100.jpg

f0185831_16423792.jpg

f0185831_15395142.jpg

UCLAの生徒10数名くらいで行ったのだが、配車単位で行動することになった。私は怠け者4名グループに所属し、皆がウエアを前日に揃え、朝5時半くらいに出発しているところを、我々は7時に出発、ボード、ウエアも現地でレンタル、昼食を食べてから4時間滑って帰ってきた。

スキーは久々だったので、いいリフレッシュが出来た。UCLAでも日帰りスキーが出来るのですよ。。

帰りの車のなかで夕食をどこで食べるか話している時に、私の携帯にメッセーが入る。別働隊からのメールだ。見てみると、JAPAN TRIP申込一番乗りのサムからた。なんと、以前に登場したジョーがジャンプに失敗し(お前はどんなジャンプしてんだ・・)、ポケットに入っていたデジカメが肋骨にあたり骨折した可能性があるので病院で検査しているとのことであった。詳細は不明だが、どうやら骨にひびが入ったらしい。張り切りまくってジャンプなど一番にやりそうな奴なのだが、デジカメが肋骨を直撃とは不運、早期回復を祈る。皆さんもデジカメには気をつけましょう。
[PR]
by andersonite | 2009-02-16 16:44 | 生活

Prostaff

おはようございます。

コーヘーです。


体がきしみます。 

テニスです。 本気でやりすぎました。 イタイ。。


1年の春学期からセクションメイトとほぼ週一でやってますが、
最近は口コミで仲間が増え、週二回になりつつあります。

まったく困ったものです。


さて、

ヤツ、そのセクションメイトとの戦績ですが、、私の連敗中。

おかしーですね。同じラケット使ってるんですけどね。

Wilson社の名器!Prostaff Mid (コレ↓)

f0185831_4183327.jpg



ヤツのが手前、私のが奥。 

私のはステファン・エドバーグモデルなので、見た目が違います。


ステファン・エドバーグを知らない方のために映像を。(金髪の方)
既に引退していますが、元世界ランク1位のプロテニスプレーヤーです。




このラケットを使えば、こんな具合になるはずなんですけどねぇ。

なぜか、少し違います。 ほんの少し。

不思議です。



久しぶりに映像を見ましたが、ボレー上手すぎます。
かなりの長時間Tubeにハマってしまいました。


ちなみに、対戦相手は往年の名選手ジョン・マッケンローです。


今週末は、この学期を締めくくるファイナルマッチです。
ヤツに勝ったら、報告します。 


でわ。
[PR]
by andersonite | 2008-12-09 04:47 | 生活

Birthday Party

Hola

コーヘーです。


Holaはスペイン語のHelloです。(トリビア)


So-Calは、ヒスパニックの方が多いのでスペイン語はどこでも通じます。
ま、もともとメキシコの領土ですからね。。。


因みに、

発音は「オラ」です。 Hは発音してはいけません。 

Hを発音すると「ホラ」。 これではまるで日本語です。 


Hを発音しないのは、ラテン言語の特徴ですが、
でも、英語でもHを発音しないケースがありますね。


例えば、Honesty。 


そう、ビリーの名曲です。


さて、ビリーといえば、どれ?

A) Billy Joel
B) Billy Blanks
C) Billy Wilder
D) Billy Clinton
E) ビリー大西



はい、これは一発斬りですね。 

正解は、、Aです。

0.05秒で解きたい問題です。



さて、

今週末は友人のBirthday Partyに行ってきました。

要は、お誕生日会です。


小学校以来、お誕生日会などは経験していませんでしたが、
こちらでは、しょっちゅうBirthday Partyが開かれます。

自分でパーティーを企画して友人を招待したりします。
友人が開催しているケースもありますけどね。


英語のつたない私は、最初は苦労しましたが、
今では人並みの振る舞いができるようになりました。

人間なれる生き物ですね。 


庭が広い。 


f0185831_039596.jpg


いろんなところで、Quality of Lifeを感じます。


でわ。
[PR]
by andersonite | 2008-11-11 00:44 | 生活

Alumnus at Winery

IKEです。

今週末は、3日連続、アンダーソンのアルムナイに会ってしまいました。

金曜日は、渋谷にある留学予備校大手社長を囲んでの食事会。土曜日は、会計系コンサルティング会社の会社説明会でLAオフィスの担当者にお話を伺う。今日は、お世話になっている某損保米国法人CEOにサンタバーバラのワイナリーに連れて行ってもらったのですが、なんと、そこで対応してくれたおじさんが、なんとアンダーソンの卒業生でした。超偶然

このおじさん、なんでもアンダーソン卒業後、テクノロジー系の仕事に携わり、その後引退して、今はワイナリーでマーケティングなどの仕事をしているとのこと。キャリアを全く感じさせないほどの、おっさん姿ぶりに、一瞬、私がアンダーソンに通っていると言ったのにあわせているだけかと疑ってしまいましたが、環境も環境、燦々とふりそそぐ太陽の下で働いていると、角が取れるというか、競争社会とは無縁というか、ハッピーリタイヤメントってこんなかんじなんだぁ~と勝手に決め付けてしまいました。将来ワイン農場買収なんて良いかも、なんてemoticon-0110-tongueout.gif

(このワイナリーの写真取り忘れたので、別のワイナリーの写真を掲載)
f0185831_18124071.jpg
f0185831_1812537.jpg


個人的にワインとフットボールはビジネススクールでの隠れ必修科目と思っているのですが、まずは、ワインをコツコツ学んでいこうと思います。どう考えても、ワイン>ECONでしょ~emoticon-0127-lipssealed.gif

ちなみに、土曜日にはアンダーソンの同窓会のようなものも開かれており、アルムナイ付けの週末でした。
[PR]
by andersonite | 2008-10-27 18:34 | 生活

お風呂

はじめまして、UCLA Anderson2年生のFukuです。

Work Hard, Play Hardというお題のブログですが、Work Hard, Play Hardしたら、当然疲れますよね。疲れたら、やっぱりお風呂ですよね。
海外生活をしていて、ほぼ間違いなくないもののひとつが、「普通のお風呂」です。
日本であれば、ユニットバス付のアパートをのぞけば、普通の家庭にたいてい、お風呂があります。でも、海外にはたいていそんなものはありません。家探しをして、バスタブとシャワーブースが分かれている家が見つかれば御の字です。バスタブにつかって、シャワーブースでカラダを洗うことができます。
バスタブといっても、通常は、非常に浅い&脱水口がとても低いところについているため、「湯船にザバーン」というわけにはいかないのです。
(ちなみに、昔、オランダにすんでいたときに、会社の先輩にもらった
Deep Bath”という商品。衝撃的でした。特に出張先で大変重宝しました。)

というわけで、「湯船にザバーン」というのは、夢なわけです。
とくに、毎日、深夜まで小難しい読み物を読んで、学校に行って半日、授業に出た後に、寒い部屋でグループミーティングなんて生活をしていると、カラダがカチコチに凝ってきます。(アメリカの人は、こういう状態になると、わりと「ジムに行って一汗かく」という解決法を取るようですが、私のようなレイジーな人間にはとっても無理なことです。)
そんな、疲れた体を、いやしてくれるのはどこだろう?と検索した結果、発見したのがKorean Townにある、Grand Spaです。
リンクを張っているので、HPが見られると思いますが、実際には、
「普通の銭湯」レベルのお風呂屋さんです。より正確な比較対象としては、「カプセルホテルのお風呂」でしょうか。
でも、普通の銭湯レベルというのが、アメリカに住んでると、すばらしいのですよ。(少なくとも私には。)
24時間営業のこのグランドスパ、普通温度、高温、冷水の3つの湯船、サウナもスチームと、ドライの二つあります。すわって洗える淡い場と、たって浴びるシャワーエリアがあり、完璧な銭湯ライフをおくることができます。

いくつか注意点といえば、
- 韓国人をメインターゲットにしているため、店内はほとんど韓国語です。風呂の中で見られるテレビも韓国のテレビです。
- 衛生レベル(特に洗い場)は、正直、日本のお風呂には劣ります。ただし、湯船はきれいなので満足しています。
- あかすりはお勧めしません。30分でお願いしたのに、15分くらいでいい加減に終了でした。
- シャンプー、コンディショナー、石鹸、歯ブラシ、タオルなど完全常備ですので、着替えの下着だけ持っていけばよいのですが、シャンプー、コンディショナー、石鹸は、なんだかクオリティが。。。という感じなので、自前で持っていってます。
- Korean Townまで、I-10を西に行くのですが、これが常に渋滞しています。なので、私はいつも、渋滞のなくなる時間に行きます。たいてい、9時か10時過ぎ。9時以降は入場料が20ドル(9時までは15ドル)になります。


以上の注意点をふまえますと、約一時間、じっくりお風呂につかって、じわーっとあったまったカラダを心地よく感じながら、帰途のドライブに着くことができるのです。帰ったら、熟睡です。

Grand Spa
2999 West 6th Street
Los Angeles, California 90020
[PR]
by andersonite | 2008-10-27 14:37 | 生活
line

今週も Anderson Afternoon へ行こう!


by andersonite
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28