UCLA Anderson 日記   Sunshine, Beautiful campus, People

uclabruin.exblog.jp ブログトップ

タグ:Fuku ( 1 ) タグの人気記事

お風呂

はじめまして、UCLA Anderson2年生のFukuです。

Work Hard, Play Hardというお題のブログですが、Work Hard, Play Hardしたら、当然疲れますよね。疲れたら、やっぱりお風呂ですよね。
海外生活をしていて、ほぼ間違いなくないもののひとつが、「普通のお風呂」です。
日本であれば、ユニットバス付のアパートをのぞけば、普通の家庭にたいてい、お風呂があります。でも、海外にはたいていそんなものはありません。家探しをして、バスタブとシャワーブースが分かれている家が見つかれば御の字です。バスタブにつかって、シャワーブースでカラダを洗うことができます。
バスタブといっても、通常は、非常に浅い&脱水口がとても低いところについているため、「湯船にザバーン」というわけにはいかないのです。
(ちなみに、昔、オランダにすんでいたときに、会社の先輩にもらった
Deep Bath”という商品。衝撃的でした。特に出張先で大変重宝しました。)

というわけで、「湯船にザバーン」というのは、夢なわけです。
とくに、毎日、深夜まで小難しい読み物を読んで、学校に行って半日、授業に出た後に、寒い部屋でグループミーティングなんて生活をしていると、カラダがカチコチに凝ってきます。(アメリカの人は、こういう状態になると、わりと「ジムに行って一汗かく」という解決法を取るようですが、私のようなレイジーな人間にはとっても無理なことです。)
そんな、疲れた体を、いやしてくれるのはどこだろう?と検索した結果、発見したのがKorean Townにある、Grand Spaです。
リンクを張っているので、HPが見られると思いますが、実際には、
「普通の銭湯」レベルのお風呂屋さんです。より正確な比較対象としては、「カプセルホテルのお風呂」でしょうか。
でも、普通の銭湯レベルというのが、アメリカに住んでると、すばらしいのですよ。(少なくとも私には。)
24時間営業のこのグランドスパ、普通温度、高温、冷水の3つの湯船、サウナもスチームと、ドライの二つあります。すわって洗える淡い場と、たって浴びるシャワーエリアがあり、完璧な銭湯ライフをおくることができます。

いくつか注意点といえば、
- 韓国人をメインターゲットにしているため、店内はほとんど韓国語です。風呂の中で見られるテレビも韓国のテレビです。
- 衛生レベル(特に洗い場)は、正直、日本のお風呂には劣ります。ただし、湯船はきれいなので満足しています。
- あかすりはお勧めしません。30分でお願いしたのに、15分くらいでいい加減に終了でした。
- シャンプー、コンディショナー、石鹸、歯ブラシ、タオルなど完全常備ですので、着替えの下着だけ持っていけばよいのですが、シャンプー、コンディショナー、石鹸は、なんだかクオリティが。。。という感じなので、自前で持っていってます。
- Korean Townまで、I-10を西に行くのですが、これが常に渋滞しています。なので、私はいつも、渋滞のなくなる時間に行きます。たいてい、9時か10時過ぎ。9時以降は入場料が20ドル(9時までは15ドル)になります。


以上の注意点をふまえますと、約一時間、じっくりお風呂につかって、じわーっとあったまったカラダを心地よく感じながら、帰途のドライブに着くことができるのです。帰ったら、熟睡です。

Grand Spa
2999 West 6th Street
Los Angeles, California 90020
[PR]
by andersonite | 2008-10-27 14:37 | 生活
line

今週も Anderson Afternoon へ行こう!


by andersonite
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31